幼い子を連れたお父さんお母さん向けの参戦ガイド③です。

千葉ロッテとのイベント(2014)

フクアリ到着!



ジェフのホームゲーム(フクアリ開催の試合)では。

スタジアム内外で、様々なイベントが行われます。


ホームゲーム毎試合行われるイベントと。

それぞれの試合単独のイベントがあります。


参加するのに事前の申し込みが必要だったり。

先着順で抽選ってイベントもあったりするので。

事前にジェフの公式HPでの確認をお勧めします。

ジェフ公式HP(PCサイト)

ジェフ公式HP(携帯サイト)

※公式携帯サイトは、閲覧に有料登録の必要なページもあります。



フクアリに入る前に。


ちょっと早く着いちゃったなあ、とか。

開場までまだ時間あるなあ、なんて時は。

子供と楽しく過ごせる場所が、二つあります!

ユナイテッドパーク

ユナイテッドパークに行ってみよう!


フクアリの斜向かい(フクアリを背にして右側)に、ユナイテッドパークはあります。

グローボ様とフクアリの間の交差点から子供と歩いて5~10分くらい)


ジェフの本社でありクラブハウスであるユナイテッドパーク。

2面の練習グラウンドと、オフィシャルショップ“12JEF”が併設されています。



“12JEF”では。

ユニフォームやタオルマフラー等の、試合参戦グッズや。

ステッカー・文房具・カレンダー・キーホルダー・ストラップ・バック・DVD等。

ジェフに関する様々なグッズが販売されています。

試合のチケットも購入出来ます。


ジェフの試合には。

黄色のユニフォームを着て参戦する方がとても多いので。

スタジアムが黄色く染まります。

タオルマフラーを使った応援もあります。

幼い子供用のユニフォームも売っていますので。

家族で黄色に染まってみてはどうでしょうか!


ユニフォームには。

ちょっと高価な“レプリカユニフォーム”と。

レプリカに比べると安価な“コンフィットTシャツ”等種類があります。

その他グッズも、毎月新商品が発売になるので。

HPで商品をチェックしてからの来店をおすすめします。

12JEFトップページ



ユナイテッドパークでは。

その他練習やトレーニングマッチを見学したり。

練習後に、選手にサインもらったり一緒に写真に写ってもらったり出来ます。

選手も参加するイベントが開催されたりします。


フクアリで試合の開催される日は、基本的にオープンしていますが。

その他の日は、チームの練習・12JEF共にお休みがあるので。

日程はジェフの公式HPで確認して下さい。

2016jefunitedレプリカユニフォーム
2015ユナパイベント(オナイウ阿道)
ユナパに向かう一平
蘇我スポーツ公園 遠景

子供と遊べる公園もあります!


フクアリの隣にある“フクダ電子スクエア”(フクアリに向かって左側隣)。

人工芝の2面のグランドを備えた、サッカーの練習場です。

ここでジェフの下部組織が練習したり、試合をしたりしています。

(年長~小学生のスクール、13~18歳までのユース・ジュニアユースチーム)


ジェフの下部組織だけではなく。

中学生高校生の公式戦が行われたり。

一般にも貸し出されています。



その“フクダ電子スクエア”の更に左隣に。

“蘇我スポーツ公園”があります。


前述のフクアリ前交差点から。

子供と歩いて、“ユナイテッドパーク”より2~3分余分に掛かるくらいです。


広い敷地に、グルグル滑り台始め多くの遊具があり。

芝生のスペースもあるので、子供とボールを蹴る事も出来るし。

かなり本格的に子供と遊べる公園です。


“スポーツ公園”っていう名前の通り。

ジョギングコースがあったり。

大人(主に高齢者向けかな?)の為の運動器具があったり。

前述の“フクダ電子スクエア”で行われている試合や練習を見たり。

子供も大人も、この公園で遊ぶ為だけに来る事が出来る施設です。


我が家も、時間があんまりない休日に。

ジェフの試合と関係なく、この公園で遊ぶ為だけに来る事が。

月一くらいであります。


試合中は、特に幼い子は。

飽きてグズってしまったり。

走り暴れ回る事も多いと思います。


“蘇我スポーツ公園”でがっつり遊んでからフクアリに行けば。

幼い子は疲れて、すんなり試合中に寝てしまうかもしれません!


一つ注意点は。

公園で遊ぶのが楽しくて。

フクアリ行かないでもっとここで遊ぶ!って子供が言い出さないか。

正にこれです。


我が家もこれで。

何度も苦労しましたから。



フクアリ子連れ参戦ガイド④へ

グルグル滑り台
ターザンロープもあります
JFEの高炉のモニュメント
作成者:酔っ払った犬(♂)